ろっく場 - 舶来贔屓 -

来日公演情報を中心に洋楽の情報を発信していく『場』、洋楽について語り合える『場』、洋楽を中心に文化の糸口となる『場』をつくっていきたいです。


<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ROYAL HUNT 来日公演決定! | main | SUMMER SONIC 2012 来年も8月に開催決定! >>

【Glastonbury Festival 特集】 パッケージ・ツアーで行くグラストンベリー!

Glastonburyはチケット争奪戦は本当に熾烈ですので、もちろんチケットが取れない場合もあります。それでも行きたい!!という人は、まだあきらめないでください。正規なルートで行く方法がまだあります。OASISツアーさんという旅行代理店がグラストンベリー・フェスティバルのパッケージ・ツアーをやっています。少し高くつきますが、確実にGlastonbury Festivalへ行けます。お値段は30万円くらいです。

旅行のプランにもよりますが、自分でチケットを取って行くと20万円弱くらいなので、やはり割高ですが、チケットを確実に手に入れられるし、会場までの往復バスや宿を取る手間などを考えると、高くはないと思います。(ただし、自分でチケットを取って行く場合の20万円という試算は日本からイギリスへの移動を直行便で考えた場合なので、時間のある人は移動を経由便にすれば、もっと安くいけちゃいますので、その場合はけっこうな差がでます。ツアーの半額以下で行けちゃいます。)

僕もOASISツアーさんにはお世話になったことがあります。僕の場合の理由は、帰りの時間がよめること。仕事の都合で、月曜日の便で確実に日本へ帰りたかったのですが、帰りのバスが貸切で予約されており、交通関係の遅れ・トラブルを自分でいろいろと考えなくてよいので、本当に助かりました。また同じような状況の時はお世話になりたいです。

OASISツアーさんのグラストンベリー・ツアーは、例年ですと、だいたい2月くらいまでは申し込みできるようですので、「気がついたら売り切れてたけど、どうしても行きたい」という人にも最適だと思います。あと「初めての海外フェスなので不安」という人にもお薦めです。

このツアーの代金30万円に含まれるものとしては、グラストのチケット代、航空券代、宿代、空港から宿への移動バス、宿から会場への移動バス、テント(レンタル)という感じでしょうか。パッケージツアーといっても、基本的にはチケット、ロンドンでの宿、現地でのテント、交通手段(飛行機とバス)をおさえてくれるくらいに思っておいてください。基本は自由行動のツアーです。

その他箇条書きですが、このような感じです。

・宿は2人部屋になります。1人で参加の場合は、他の参加者とシェアする形です。(追加料金を払えば一人部屋も可)
・チケットはバスの中で渡されます。チケットを受け取ると「いよいよグラストだぁ」って興奮が高まります。
・テントは4〜5人でシェアします。用意してくれるのはありがたいですが、これが結構狭いです。 テントを持っていくのがそんなに苦にならなければ、自分で用意して、それを使うというのも良いと思います。
・ツアーなので、みんなまとまってテントを張るため、キャンプする場所を基本的には自由に選べません。ただし、自分でテントを持っていって、かつ、お願いすれば別行動もできます。
・会場についてテントを張ったら、会場をみんなでざっと周って、そのあとは月曜日の朝まで自由行動、月曜日の朝にみんなでテントをかたして撤収です。
・ここ数年は、帰路の途中にストーンヘンジに寄り道してくれるようです。
・フェスティバルが終ってロンドンに戻ってきたら、その日の夜はPUBで打ち上げをします。海外まで音楽を聴きに行こうという音楽好きが集まっているわけですから、楽しいお酒が飲めると思います。
・現地に住んでいる人向けに、チケット+バスの対応もしてくれます。(ただし、日本からのツアー参加者がメインなので、必ず応じるわけではないとのことです)
・チケットを持っている人で不安な人は、飛行機+宿+バスのみの手配もしてくれますが、せっかく自分でチケットを取ったなら、ツアーではなく行った方が、お財布にも優しいですし、経験としても良いと思いますよ。
・ツアー・プランより早く帰ったり、延長して他のライヴを観たりすることも可能。滞在延長して観るライヴのチケットの手配もしてくれます。
OASISツアーさんのホームページはこちら


次回は、「Glastonburyに持っていくもの」を更新予定です。

→Glastonbury 特集TOPに戻る
Overseas Festivals | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

Dozoさん

早速のお返事をありがとうございます。
月曜日がオアシスツアーさんの次の営業日でしたので、
改めて確認してみます。
キャンセル分の際の登録についても、慎重にチェックするようにします。

貴重な情報をいただき、ありがとうございました。
Dulwich | 2014/10/04 10:21 PM
オアシス・ツアーさんは通常の販売ルートと違う枠でチケットを取られているので、オフィシャルの事前登録のあとでも申し込みできるはずです。12月か1月くらいに締め切りがあり、それまでに写真を提出という流れだったと思います。
ただ、これはだいぶ話なので、改めて営業日にオアシス・ツアーさんに問い合わせしてください。

グラスト(のオフィシャルの事前登録は)一度登録すると、(何年間だったかわすれましたが)その登録は、しばらくの間有効で継続するので、いつか行きたいと思っている方は早めに登録しておいた方がいいですよ。おそらくキャンセル分のためにまた登録できる状態に戻るはずですので。(ただこのキャンセル分は、3月か4月くらいで、枚数もでないので、まず取れないと思っておいたほうがいいです。)



Dozo | 2014/10/04 1:24 PM
※急
グラストンベリーのツアーについて質問です。
2015年のグラストンベリーに行きたいと思い、
確認したところ、事前登録期間が過ぎておりました。
オアシスツアーさんの申込みは、事前登録がなくてもできるかご存知ではないでしょうか。オアシスツアーさんへ先程お電話をしたのですが、本日は営業されていないようで、Dozoさんならご存知かもしれないと思い、コメントさせて頂きました。
明日がチケット発売日なので、勝手を言い大変恐縮ですが、お返事を頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。
Dulwich | 2014/10/04 11:22 AM
watchkenさん

コメントありがとうございます。他の海外フェスのツアーだと近ツリさんがたまにパッケージ・ツアーを組んでらっしゃいます。Rock Tour Deskのサイトで募集していますので、チェックしてみてください。

http://biz.knt.co.jp/rock/
Dozo | 2011/12/25 7:04 PM
更新お疲れ様です。
海外フェス最初は確かに不安なのでツアーで行きたい気持ちは強いので、今回の情報も大変参考になりました。
持ち物編も楽しみにしてます。
watchken | 2011/12/25 10:55 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rockzhow.jugem.jp/trackback/2313
この記事に対するトラックバック

By TwitterIcon.com

来場者総計 
本日の来場者
昨日の来場者