ろっく場 - 舶来贔屓 -

来日公演情報を中心に洋楽の情報を発信していく『場』、洋楽について語り合える『場』、洋楽を中心に文化の糸口となる『場』をつくっていきたいです。


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Bobby Kimball! Mickey Thomas! Steve Augeri! Joe Lynn Turner! 深見東州 進撃の阪神巨人 ロックコンサート 備忘録!

TOTOの記事を書いて思い出しました。進撃の阪神巨人 ロックコンサート。2014年9月26日(金)のできごとです。

おめあての海外勢はおあずけのまま、1時間半に及ぶ、深見東州オンステージが繰り広げられました。

そして満を持して

【Bobby Kimball
・Hold The Line
・I'll supply the love
・Rosanna
・Africa
1曲目イントロから「大丈夫?」と問いかけたくなるようなバックバンドの不穏なプレイ。Bobbyの歌唱力は衰えていないものの、危ういバックバンドに必死に合わせる姿が痛ましかったです。本物のTOTOのプレイが、いかにホンモノなのかを痛感した瞬間でした。深見東州が前説で、ALS闘病中だったMike Porcaroを応援していました。

Mickey Thomas】
・Sara
・Jane
・Find Your Way Back 
・We Built This City
・Nothing's Gonna Stop Us Now
海外勢の中で唯一、初見のアーティスト。小学生の頃、PVを見て、映画『マネキン』を見て、その後も幾度となく耳にしてきた曲が(Grace Slickはもちろんいないものの)もの凄い完成度で再現され、胸が熱くなりました。突きぬけるような高音。10等身かと見まがうスタイル。前回の来日は、FUJI ROCKと重なり諦めましたが、今後はMickey最優先にすることを心に誓いました。

【Steve Augeri】
・Any Way You Want It
・Don't Stop Believin' 
・Open Arms
・Separate Ways
華やかで洗練された身のこなし、そして、映画やCMでお馴染みの曲の攻勢に、深見東州フリークの皆も総立ち大合唱。Steveも満員札止めの武道館は、さぞかし気持ち良いことでしょう。2012年、閑古鳥が鳴いていたVOICE OF AORでの来日時より、100万倍振り切れた笑顔と歌声で魅了してくれました。

【Joe Lynn Turner】
・Street of Dreams
・Burn
・Highway Star
・Smoke on the Water
セクシーな歌声と、おばあちゃんぽいルックスで、武道館を制圧。選曲は、Joe在籍時か否かは全くお構い無しのDEEP PURPLEメイン。皆が皆、拳を振り上げ、恐ろしい一体感でした。深見東州が「近いうちにRAINBOW再結成あるらしいね」と促し、Joeがうなづいたことが気になります。(のちにRitchie Blackmore側が、JoeボーカルのRAINBOWの一時的再結成で、2015年秋、アメリカ、イギリス、ドイツ公演を提案中、と発表しました。)

BEATLESメドレー全員集合!
・Please Please Me
・Hey Jude
Bobby、Mickey、Steve、Joeは、観客とおそろいの「深見東州ネーム入りペンライト」を振りながら歌いました。深見東州の歌声がひときわ高らかに響き渡っていたので、海外勢が遠慮深いのか、もしくは、SMAP中居のマイク音量と逆の状態なのか、と感じました。フィナーレに観客一同で、阪神応援団よろしく、色とりどりのジェット風船を、ピューッと飛ばして大団円。

このイベント、通常の参加方法は、団体への個人情報登録が必要で不安だったため、ネット上で同伴者を募っているひとに、お供させてもらいました。同じ方法で、別のひとの同伴者となった連れと、終演後合流し、一致した意見を記しておきます。

・同伴させてくれたひとは、すこぶる良いひとだった。
・すこぶる良いひとだからこそ、この団体に疑問を抱かないようだ。
・良いひとが隣席のため気を使い、深見東州の歌の時間に脱出できず聞き続け「いったい自分は何しにきたの?」と何度も自問自答した。
・良いひとは、知らないアーティストに対しても、一生懸命ノっていた。
・勧誘は無く安心した。

ということで、好きなアーティストが招聘された暁には、また参加したいと思えるユニークなイベントでした。


Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

TOTO来年来日予定! Porcaro兄弟のドキュメンタリー制作も?!

小学生の頃、親に連れられて初めて見たTOTO。その時のメンバーから、既に3人が遠い世界へと旅立ってしまいました。 
【TOTO in Japan 1985】

Mike Porcaroの闘病支援のために再結成したからこそ、Mike亡きあとも、その魂を絆として継続を望むのがファン心理。Steve Lukatherは、先月来日した際のインタビューで2016年TOTOでの来日の予定があると語りました。Mikeの訃報からほどなくして、TOTOの新譜も発売され、多くのメディアに取り上げられています。最新PV(↓)に2014年日本公演の模様が使われていますが、これをしのぐ盛り上がりが再来日公演で見られるかもしれません。
【TOTO - Orphan】  
そして再来日の前に見たいのが、ドキュメンタリー「Porcaro A Band Of Brothers」。クラウドファウンディングでサポーターを募っています。目標額に到達できそうにないのですが(汗)クラウドファウンディングとはいっても、制作費やスタッフは概ね揃っており、さらなる資金調達とPRを目的とした、実施確約報酬型なので、今後の動向に期待しましょう。
【Porcaro A Band Of Brothers Trailer】 


19歳のMike Porcaroの写真(↓)。この姿に今現在そっくりな息子Sam Porcaroは、TOTOのライヴにもベースでゲスト参加したことがあり、これからが楽しみです。他にもPorcaroファミリーの子女たちにはミュージシャンの卵がいっぱい。やはり、ドキュメンタリー「Porcaro A Band Of Brothers」で、キテレツ大家族を見ておきたいです。

Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

FAITH NO MORE×ANTEMASQUE 来日決定!そしてあれこれ!

2/17(火)東京 新木場スタジオコースト 
2/18(水)東京 新木場スタジオコースト
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 8,000円(All standing/1Drink別) 

FAITH NO MORE、今年の7/4にイギリスのFES、BLACK SABBATH TIMEで見てきました。世界初お披露目された新曲のタイトルが「Motherfucker」で、あいかわらずでした。下記はそのときのオーディエンスショットです。


BLACK SABBATHはTony Iommiが病気のため、ライヴを見られるのは、BLACK SABBATH TIMEが最後、最後、最後、と世間で騒がれていましたが(Sharonが仕掛けたかな?)、おととい、新譜制作もワールドツアーも行われることが発表されましたね。Tony Iommiずっとずっと元気でいてほしいです。

FAITH NO MOREに戻りまして。
来日記念ということで、懐かしのピクチャーディスク画像をはっておきます。


BLACK SABBATH TIMEで購入したFAITH NO MOREのTシャツは、1990年の復刻版だったのですが、90年代初頭、CARCASSのKen Owenが同じものを着ていた画像が見つかりました。


この夏、FAITH NO MOREの翌日にCARCASSを見て、そのステージ上に、脳内出血リハビリ中のKenちゃんが登場したため、自分にとっては、タイムリーです。CARCASSの出演したFES、SONISPHERE については、BLACK SABBATH TIMEと共に、いつか改めて書きます。

FAITH NO MOREの来日公演、吐きそうなほど楽しみです。パットントン、パットントン。
Show / Event | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

秋のごあいさつ

もう秋ですね。初夏から更新が途絶えてしまいました。更新がないにもかかわらず、毎日見に来てくださっているかたには、感謝の気持ちでいっぱいです。 

語り場(Communicaton Forum) ではお知らせしていましたが、更新の手がまわらないため、 来日公演日程表(Live Schedule) のみ、できる範囲で、いじっている状態です。関東圏限定の情報にはなりますが、一目瞭然のライヴカレンダーですので、よろしければご利用ください。 語り場 に投稿していただいたり、 電子便り(Mail To Dozo) でお知らせいただければ、ライブ情報を追加しますので、あなたごのみのカレンダーにすることも可能です。

ということで(?)今後、このメインページにつきましては、
資料的価値がありそうな【海外フェス特集】と、
管理人独自の【お伝えしておきたいこと】を、
ときどき、お届けしていく形に変えさせていただきます。よるとしなみに勝てず、まったりペースにはなりますが、洋楽を盛り上げていきたい気持ちはびんびんですので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。
Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

Hostess Club Weekenderはベルギービールがお薦め!!!

昨日はHostess Club Weekenderに行ってきました!そして今日も参加です。

今回のHostess Club Weekenderはベルギービールのブースがあります。Hostess Club Weekenderに行く方は、ベルギービールがお薦めです。たっぷり入れてくれるし、うまい。普通のビールは高くて量が少ないので(チケットで交換の1杯だけにして、あとは)ベルギービールのブースで買った方がいいです。

今回、ホワイトビールのVEDETT EXTRA WHITEとフルーツビールのLIEFMANSを飲むことができます。

そうそう、正式発表はまだだそうですが、9月のベルギービールウィークエンドにArsenalが来るらしいです。3年連続の来日は嬉しい!
(ベルギーでは、フェスのトリとったり、アリーナクラス満員にするくらいのアーティストなので、必見です!)


Show / Event | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

WEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK FESTIVALに行ってきました!

WEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK FESTIVALに行ってきました!

WEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK FESTIVALは、毎年4月に西オーストラリアのパース郊外にあるフリーマントルという場所で開催されるブルース、ルーツミュージックを中心としたロック・フェスティバルです。1日のみ開催の年と2日間開催の年があり、今年は1日のみの開催でしたが、ラインナップが自分にマッチしていたので行ってきました。

まず行き方ですが、パース空港からフリーマントル行きのバスが出ています。パース市内に宿をとった場合は、パースから電車で行けます。フリーマントルについたら、フェスに向う人たちについていけば、会場へ到着です。また、パース市内に立ち寄る場合も含め、チケットにはTransperthという公共交通機関(バス・電車)の料金が含まれているので、フェスの日は乗り放題です。(これは、オーストラリア以外でも、海外のフェスやコンサートでは、たまにある形式なんですよ。)

会場ですが、公園の一角でおこなわれ、ステージもPARK STAGEという野外ステージとBIG TENTというテントのステージの2つだけなので、移動はものすごく楽で、効率的にたくさんのアクトが観られます。

あと、雨が降ったり、開催される年によっては、また状況はかわるのかもしれませんが、年齢層が高めなのと、会場でダンボール製の組み立て式の椅子が配られるので、野外ステージは前方以外みんな座って見ているので後ろからもステージが良く見え、前で見たいアクトの時は簡単に前へ行くことができたので快適でした。


野外のステージではこんな感じでみんな座ってみてました。
ダンボールの椅子も座り心地よかったですよ。日本のフェスでも配ってほしい。


BIG TENTのテント内はダンボール椅子NGなので、外で座って聴いている人も。

あと、食事と飲み物についてちょっと書きます。まずドリンクはチケット制です。
現地の人は、やはりかなり飲むのか、大量にチケット買ってましたが、チケット売り場は最後まで混まないので、ちょっとずつ買った足す方がいいように感じました。チケットを買うと、指定の飲み物以外変えないので、融通利かないですし。例えばソフトドリンクのチケット2枚とビールのチケット1枚が同じ金額なので、ソフトドリンクのチケット2枚渡してビール1つ、というのは交渉してみましたが駄目でした。あとチケットじゃなくて現金でもドリンク買えたりしました(何のためのチケットなのか)。ご飯は現金で普通に買います。


ごはんは海外フェスのごはんはどこもそうですが、いまひとつ。写真のパエリアも値段は高かったけど、ベチョッとしていて残念なお味でした。(汗)フジロックのパエリアが食べたい!!


ビールは生ビールが美味しかった!西オーストラリアの有名クラフトビールLittle Creaturesの生が3種あったのがよかったです。個人的に特にペール・エールが美味しかった。ただ残念だったのは、なぜか午前中はお酒の販売がNGだったこと。なので12時前は早く飲みたい人達が列をなしてました。(笑)

今年のラインナップはこんな感じでした。



まずは屋内のBIG TENTステージ。

日本にも来てくれたばかりのJAKE BUGG。年齢層が高いこともあって、盛り上がりにはかけてましたが、存在感のある歌声はやはり健在でした。


DOOBIE BROTHERSは、年齢層の高いオーディエンスも大盛り上がりでした!!

続いて屋外のPARK STAGE

Elvis Costello。もう大御所、しぶいです。ライブも安定感ありますね。


John Mayerは、来日公演行けないとわかっていたので、ここで見られてよかった。

そして、、、


ヘッドライナーのDave Matthews Band!!!
僕にとっても今回の一番の目当てです。以前ベルギーのRock Werchterで見たことがあるのですが、
昼の登場だったことと、Dave Matthews Bandのあとに登場するPlaceboのファンが陣取っていて、バンド・メンバーもオーディエンスも、盛り上がりがいまひとつでした。
だから、いつか単独公演かヘッドライナーのフェスに行こうと決めていたんです。
そして今回は全く別のバンドのライブをみているかのような、盛り上がりをみせてくれました。
ステージ登場の瞬間からDAVEのテンションが高い!!
ジャムバンドなので、演奏時間が長いからこそかれらの本領が発揮されているというのもありましたし、
いやぁ、本当に見に行ってよかった。
やはり本当に好きなバンドはヘッドライナーとして出演しているときに見たい、と思いました。

このフェスティバルにはByron Bay Bluesfest(別名EAST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK FESTIVAL)という姉妹フェスティバルがあり、WEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK の出演者の多くが出演しニューサウスウェールズのバイロンベイ(オーストラリアで最も東にある町です)で5日間開催されます。5日間開催なことと、小さな町で宿泊施設もそんなに多くはないので、キャンプ・サイトがあります。

これら2つのフェスに参加するアクトのうち、その年の主要なアクトを短い日程でみられるのがWEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK、テント張ってどっぷりとフェスの空間を楽しめるのがByron Bayという感じでしょうか。実は当初はByron Bayに参加したかったのですが、ALSECTの法然寺公演と(中止になってしまいましたが)KABUTO METALが重なったのと、丸1週間休みをとるのもやはり大変なので、WEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCK に行くことにしました。でも、いつかByron Bayにも行ってみたいものです。

最後に余談ですが、
開催地であるフリーマントルは嬉しいことに地ビールが有名な街でもあります。
フェスの翌日は、ブリュワリー直営のバーをはしごしたりして、ほぼ丸一日飲んだくれてました。(笑)



1軒目目はsail anchor 直営のビア・バー。
場所はフリーマントル・マーケットの近くで、30種類以上の生ビールが飲めます。



2軒目はLittle Creatures。オーストラリアのクラフトビールでは最も有名なブリュワリーの一つで、WEST COSAT BLUES'N ROOTS ROCKの生ビールもこちらのブリュワリーが提供されていました。
レストランが工場に併設されており、ビール工場見学もできます。山盛りのムール貝も美味しかったです。

パース、フリーマントルは気候もいいし、
フェスの開催日数と出演アクト次第で、また行きたいです。

Overseas Festivals | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

PAUL McCARTNEY 日本武道館で追加公演決定!

チケットの金額が大変なことになってますね。(汗)

5/21(水)日本武道館
開場 14:00 開演 15:00
SS(アリーナ)席 100,000円 S席 80,000円 A席 60,000円 B席 40,000円
C席 1,500円(25歳以下限定、約100席)

http://outthere-japantour.com/budokan/index2.php
Show / Event | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

ED SHEERAN 来日公演決定!

ED SHEERAN 来日公演が決定しました。(Zさん投稿ありがとうございました)

8/6(水) 大阪 Osaka BIG CAT
Open 18:00 Start 19:00
スタンディング 前売¥5,800(ドリンク代別)
(問)スマッシュウエスト 06-6535-5569

8/8(金) 東京 新木場STUDIO COAST
Open 18:00 Start 19:00
スタンディング 前売¥5,800(ドリンク代別)
(問)スマッシュ 03-3444-6751

主催者先行受付
5月20日(火) 13:00〜5月25日(日)23:00 抽選制
http://l-tike.com/edsheeranticket/ (PC・mobile)
Show / Event | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

HUNTER HAYES 来日公演決定!

7/22 (火)大阪 Osaka BIG CAT
OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥6,000

7/23 (水)東京 ZEPP Tokyo
OPEN 18:00 START 19:00
1F:スタンディング 前売り:¥6,000
2F:指定席 前売り:¥6,000

http://www.smash-jpn.com/live/?id=2142
Show / Event | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

THIRD COAST KINGS ジャパンツアー決定!

9/25 (木)東京 Shibuya CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 START 19:30
スタンディング 前売り:¥6,500

9/27 (土)大阪 SHANGRI-LA
OPEN 17:30 START 18:30
スタンディング 前売り:¥6,500

http://www.smash-jpn.com/live/?id=2141

Show / Event | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

By TwitterIcon.com

来場者総計 
本日の来場者
昨日の来場者